2024年前半ベストバイ:読者におすすめしたい3アイテム

街角では短冊で彩られた七夕飾りをみかける時期となりましたが,読者諸兄姉の皆様いかがお過ごしでしょうか。この記事では,2024年の上半期に購入したさまざまな商品から,読者におすすめしたい3アイテムをご紹介します。

目次

Anker Eufy Smart Scale P2 Pro

最初のオススメ商品は,モバイルバッテリーやパソコン用周辺機器でおなじみのAnke(アンカー)から販売されているスマート体重計「Eufy Smart Scale P2 Pro」。

約20年ほど使用していた体重計が壊れたので購入。Bluetoothでスマホと連動できるので,体重や体脂肪率を記録する手間が省けます(iPhoneユーザは,Appleのヘルスケアと同期することが可能)。ただ,体重差が3kg以内の家族と共有する場合,誤って他の家族の計測データが記録される可能性があるので注意。

冒頭でも述べたとおりWi-FiまたはBluetoothを使用して専用アプリに接続することで,測定データを自動的にアップロードできること。スマホのアプリを起動すれば,いつでもデータを確認することができます。

また,Appleのヘルスケアと同期することができるため,健康に関するデータをまとめて管理できるところが一番のオススメポイントです。

測定出来る指標は以下の16項目。
体重,体脂肪率,BMI,心拍数,筋肉量,骨量,水分量,タンパク質,基礎代謝量,内臓脂肪,体脂肪量,除脂肪体重,体内年齢,ボディタイプ,骨格筋量,皮下脂肪率

HARIO V60ドリップケトル・ヴォーノ 600mL

続きまして,HARIO株式会社(ハリオ)から販売されているドリップケトル「V60ドリップケトル・ヴォーノ」。

電気ポットで淹れたコーヒーと比べると,雑味が取れ角のないまろやかなコーヒーに……。コーヒーを淹れる度にお湯を沸かす手間と,90℃まで温度がさがるまで待つ時間はかかりすが購入して大正解。もっと早くに買っておけばよかったと,ちょっと後悔しています。

使い勝手としては,1〜2人分のコーヒーを淹れるに丁度ちょうどいい大きさ。軽くて持ちやすく,取っても熱くならないところもいい。そして,なんといっても,淹れやすいところが一番のオススメポイント。

同じ豆でも,ポットひとつで予想以上に風味が’変わるため,ドリッパーやペーパーフィルターを変えた場合,どうのように風味が変化するか,コーヒーを淹れる楽しみが増えました。

Panasonic EW-DJ55-W ジェットウォッシャー ドルツ

3品目は,Panasonic(パナソニック)のジェットウォッシャー「ドルツ EW-DJ55-W」。

歯のかみ合わせが悪くなり,歯と歯の間に食べ物が挟まりやすくなったので購入。3種類のブラシが付属していますが,筆者が使用しているには超音波水流ノズルのみ。水圧レベル「3」に設定しています。

初めての使用してビックリしたことは,糸ようじや小さい歯ブラシで丁寧にブラッシングしているつもりでも,磨き残しがあること。そして,なにより歯と歯茎の間がマッサージされているようで気持ちがいいこと。これが,一番のオススメポイント。

しばらく使用していると,歯科医院で治療してもらったしみ止めのカバーが2ヶ所ほど外れてしまうアクシデントもありましたが,気がつくとブラッシング中の出血もピッタリと解消。お口の健康状態はいい方向に進んでいるのかなという実感はあります。

まとめ

この記事では,2024年の上半期に購入したさまざまな商品から,読者におすすめしたいアイテムとして,Ankeのスマート体重計「Eufy Smart Scale P2 Pro」,HARIOのドリップケトル「V60ドリップケトル・ヴォーノ」,Panasonicのジェットウォッシャー「ドルツ EW-DJ55-W」の3品をご紹介しました。

2024年の7/16(火)と7/17 (水)の2日間、Amazon Prime Day(プライムデー)が開催される予定です。夏のボーナスが支給されるこの季節,日用品の買い替えを検討され方の参考になれば幸いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

1969年,東京生まれ。ライター。写真家。美術家。masART STUDIO主宰。東京の郊外を拠点に活動。Webメディアで執筆の傍ら,人工構造物をモチーフとしたフォトモンタージュ作品を制作する。目標は,ダイエットと,ITリテラシーを高めること。

目次