水回りの掃除にクエン酸パワー

水回りの掃除にクエン酸パワー
目次

クエン酸とは

クエン酸は,みかんやレモンなどの柑橘類に含まれて,かつては疲労回復に期待ができるとされていました。今日では,クエン酸の疲労回復効果は十分な科学的根拠がないとされていますが,清涼飲料水を始め各種の加工食品に酸味を加える目的として添加されています。また,炭酸カルシウムを溶かすことから,ポットやシンクなどの水垢の洗浄としても利用されています。スーパーや薬局,100円ショップなどで販売されているため,比較的容易に入手できるかと思います。

洗面所の気になる白い汚れ

洗面所の気になる白い汚れ

以前より,洗面所のコップを置く台に付着している白い汚れが気になっていました。胡粉のようなガビガビとした物質で,メラミンのスポンジでは除去することはできません。お酢で水垢を落とせる聞きましたが,ブクブクと小さな泡が出るだけでキレイになりません。半ば諦めていましたところ,ある情報番組でクエン酸のチカラで水周りがキレイになると聞きました。興味があったので,ネットで調べてみると多くのライフハック系サイトで同様の情報が掲載されています。そこで,我が家でもクエン酸のチカラを借りて,水周りの掃除をためしてみることしました。

クエン酸スプレーの準備

粉末のクエン酸を計量

この白い汚れは,水道水のミネナル分が由来となった石灰(炭酸カルシウム)が主成分です。したがって,クエン酸で容易に溶かすことができます。パッケージ等に記載された使用上の注意,使用方法にしたがってクエン酸水を作り,空のスプレーボトルに入れ,クエン酸スプレーを準備します。なお,クエン酸スプレーを用いて掃除するときは,次の点に気をつけましょう。

注意
  • 製品の注意事項をよく読みましょう。
  • 塩素系の製品と混ぜると有毒ガスが発生して危険です。決して一緒に使用しないでください。
  • 目や口に入らないように注意してください。顔より高い位置で使用しないようにしましょう。万一,目に入ったらこすらずに水でよく洗い流し,直ちに眼科を受診してください。
  • 鉄製品に使用しないでください。使用すると錆びの原因となります。
  • セメントや大理石に使用しないでください。使用すると傷みの原因となります。

では,実際に使ってみよう!

クエン酸水が乾かないようにティッシュで湿布

白い汚れが気になるところに,クエン酸水をスプレーします。その上にティッシュを敷き,さらにクエン酸水をスプレーして暫く放置します。

蛇口廻りの白い汚れ

お恥ずかしいことに,お風呂場の蛇口もかなり汚れています。こちらも白いガビガビが頑固に固まっているため,お風呂用の洗剤やメラミンスポンジでは落とすことができませんでした。

クエン酸水が乾かないようにティッシュで湿布

ついでにお風呂場の蛇口にもクエン酸水をスプレーしておきます。白い汚れが気になるところに,クエン酸水をスプレーしたあと,ミイラのようにティッシュをまきながら,もう一度クエン酸水をスプレーします。

クエン酸パワーの実力は?

洗浄後のコップ置き

15分ほど経ってから,ティッシュを外しメラミンスポンジで軽く擦ってみました。予想以上の効果です。気持ちがいいくらい汚れがスルッと落ちました。

洗浄後の蛇口廻り

こちらも,ティッシュを外しメラミンスポンジと細かいところは使い古した歯ブラシで擦ってみました。まだ,白いガビガビが少し残っていますが,概ねキレイになりました。

まとめ

おそうじ用のクエン酸は,近所の100円ショップでも入手できました。秤で量って水に溶かす手間を考えると,はじめは面倒くさそうだなと感じていました。しかし,実際に使ってみると,思っていたよりも簡単です。クエン酸スプレーならメラミンスポンジでは落ちない水周りのくすみもキレイに落とせます。新品同様といかないまでも,こんなにピカピカになるなら,もう少し早くから使ってみればよかったと後悔しています。読者の皆さまも,水回りの頑固な白い汚れにお困りでしたら試してみませんか。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次
閉じる