HOME > ヘルスケア > 【メタボ対策】「野菜ジュースファースト」にダイエット効果はあるか!

【メタボ対策】「野菜ジュースファースト」にダイエット効果はあるか!

食前の野菜摂取

こんにちは。マサ・アート・スタヂオ主宰のカワグチです。

食事の最初に野菜を食べる「ベジタブルファースト」を実践する人が増えていると聞きます。いつもの食事の内容を変えなくても,最初に野菜を食べるだけで手軽にダイエットできるというものです。

しかし,オフィスで仕出し弁当を注文したり,移動中に「おにぎり」や「総菜パン」を買ってお昼を済ませている人も多いかとおもいます。私もそうですが,日々の生活のなかで「ベジタブルファースト」を取り入れるのは難しいですね。でも,あきらめないでください,「野菜ジュース」が強い味方になってくれそうです。


そもそも「ベジタブルファースト」とは何か?

「ベジタブルファースト」とはその名のとおり「野菜」を最初に食べるダイエット法。「ごはん」や「うどん」「パン」などの炭水化物を食べると,食後の血糖値が急激に上昇します。血糖値が急激に上昇すると,血糖値を下げるため,身体からはインスリンが大量に分泌されます。大量に分泌されたインスリンは脂肪の合成も促進します。余分な血糖が脂肪として身体に蓄えられ,結果として肥満やメタボの原因につながります。

「そこで,たんぱく質や炭水化物の前に,「野菜」を最初に食べます。血糖値の上昇を抑える食物繊維豊富な野菜を最初に食べることで,食後の血糖値上昇を穏やかになることと言われています。

「野菜ジュースファースト」でも血糖値の上昇は抑えられるか?

野菜ジュースと言えば,伊藤園の「一日分の野菜」とカゴメの「野菜一日これ一本」が思いつきます。どちらも似たような商品で1本で350g分の野菜を使用していることを売りにしています。そのカゴメのウェブサイトで興味深いコンテンツがあります。その名も「野菜ジュースファーストのススメ」(https://www.kagome.co.jp/juice/vegetablejuice_first/)とういうコンテンツです。『野菜ジュースにも野菜と同様の効果が得られるか』実験したところ,『野菜と同様に野菜ジュースを食事前に飲むことで,食後の血糖値の上昇を抑えられる』『食事の30分前が最も効果的』と記されています。

もちろん,商品のPRを目的としたコンテンツだと思いますので,その結果を鵜呑みにすること出来ませんが,日常的に野菜を摂るのが難しくても,「野菜ジュースファースト」なら手軽に始められそうです。試しに,昼食の30分前に「野菜ジュースファースト」を実践してみました。その結果が以下のグラフです。平行してレコーディングダイエットも実践していため,「野菜ジュースファースト」だけの効果と言えませんが,半年で約7Kgほど減量できました。ダイエット効果は期待できそうです。

体重の推移

体重の推移

まとめ

「ベジタブルファースト」の実践は難しい…。でも,大丈夫!「おにぎり」や「総菜パン」中心の生活でも簡単に始めることができます。そう「野菜ジュースファースト」ならね。


この記事を書いた人

カワグチマサト。1969年,東京生まれ。美術家。masART STUDIO主宰。人間ドックで管理栄養士のお姉さんに「今の食生活を続けていると大変なことになる」と脅され,あわててダイエットをはじめる。自宅では家族から「デブ,デブ」と罵られている,チビでメタボなオッサン。


広告