HOME > ヘルスケア > ピロリ菌 除菌体験記 > 第6回「胃腸に優しい食べ物」

第6回「胃腸に優しい食べ物」

ピロリ菌除の菌後,胃腸の調子の悪い日々が続いていましたが,ようやく下痢も治まり徐々に調子も戻ってきました。しかし,油断して揚げ物や,麻婆豆腐,キムチなどを食べると,再び胃部の不快感,腹痛,軟便などの症状に見舞われます。

そこで,胃腸に優しい食べ物,消化の良い食べ物を調べてみることにしました。調べ始めると,食べ物には「陽性」「陰性」があることがわかりました。それらには『陰性の食べ物は食べてはいけない』とか,『○○(一般的な食材の名前)には陰性の毒素がある』『陰性の食べ物を食べたいときは,陽性の食べ物を一緒に食べて陰性の毒を中和する』などと記述されています。しかし,どのような成分が毒なのか,なぜ体に良くないのかといった理由は理解できませんでした。

このような難しい話はさておき,小中学校の家庭科の教科書にも載っていそうな内容を以下にまとめてみました。まず,簡単に言うと消化の良い食べ物は,直ぐにお腹が空く食べ物です。すなわち,消化・吸収に時間が掛からない,胃腸に負担が掛かりにくい食べ物となります。反対に消化が悪い食べ物は,腹持ちがいい食べ物です。”腹持ちがいい”とは,消化・吸収に時間が掛かる(胃腸に負担が掛かる)食べ物となります。

食事のポイント

暴飲暴食は避け,消化の良い食べ物を腹八分目に食べる。


胃腸に優しい食べ物 注意したい食べ物
主食 お粥,雑炊,白いパン,うどん(*1) そば,玄米,炒飯,全粒パン,菓子パン,中華麺(カンスイを含む麺類),スパゲッティー,コーンフレーク
魚介類 白身魚,はんぺん 干物,青魚,イカ,タコ,貝類,脂の多い魚(*2)
肉類 鶏のささみ,赤身のひき肉,鶏団子 ハム,ベーコン,ソーセージ,豚カツ,焼肉
卵類 卵豆腐,オムレツ,半熟卵(*3) 固ゆで卵,目玉焼き,生卵
豆類 豆乳,味噌,豆腐(*4) おから,煮豆,枝豆,油揚げ,ナッツ類
乳製品 温かい牛乳,ヨーグルト,チーズ,プリン 冷たい牛乳
野菜類 ほうれん草,キャベツ,カボチャ,にんじん,大根,野菜ジュース ゴボウ,レンコン,タケノコ,きのこ類,海草類
芋類 ジャガイモ,ヤマトイモ,長いも さつまいも,こんにゃく
果物 りんご,バナナ,桃 柑橘類,パイナップル,ドライフルーツ
油脂類 バター,マヨネーズ ラード,フライ,天ぷら
嗜好品 ほうじ茶,麦茶 コーヒー,緑茶,ウーロン茶,紅茶,アルコール

*1 「うどん」と「そば」を比較した場合,「うどん」は消化が良いため胃腸に負担が掛かりにくい食品と言えますが,その半面「そば」よりも急速に血糖値が上がります。
*2 イワシやサンマ,サバ,ウナギなどの脂の多い魚は消化が悪い食品となります。
*3 卵は調理方法により消化が良くも悪くもなります。
*4 大豆は繊維質が多いため,繊維質が多いため,豆乳やお豆腐として食べたほうが良いようです。
*5 乳製品は全般に的に消化が良いそうですが,冷たい牛乳を一気に飲むとお腹がピーピーになる可能性があるため注意が必要です。


こうして見ると,お蕎麦やサバ,卯の花,ゴボウ,レンコン,タケノコ,そしてコーヒー。好きなもの食べ物は「注意したい食べ物」に分類されるモノばかりです。


広告


目次


広告