HOME > ヘルスケア > ピロリ菌 除菌体験記 > 第4回「ピロリ菌の除菌後の体調変化」

第4回「ピロリ菌の除菌後の体調変化」

大きな副作用もなく無事にピロリ除菌が完了しました。しかし,除菌後に胃の不快感や,下痢などの症状に見舞われています。下痢の症状はピロリ除菌の影響により腸内バランスが崩れたこと原因なかのか,たまたま食にあたったか,風邪をひいたのかはわかりません。

除菌後1日~3日

炭酸飲料を一気飲みしたような感じで,胃の上部に不快感があります。とにかく,ゲップとおならが凄い。ただし,食欲が無いわけではありません。

除菌終了から約1週間後

ピロリ菌除菌の影響によるものかはわかりませんが,腹痛と下痢の症状発生。ひき肉のようなピンク色をした便が3日程続きました。特に生ものを食べた記憶はありません。普段と変わった食べ物としらた甘栗くらいでしょうか。吐き気もありましたが,嘔吐することはありませんでした。

除菌終了から約3週間後

週のはじめ,再び腹痛と下痢,吐き気の症状に見舞われました。今回も嘔吐することはありませんでしたが,下痢の症状はかなり酷いものでした。前回と同様3日もすれば直るかなとあまい考えでいたところ,下痢が始まり2~3日後には便が液体状態になります。金曜日の朝には,自宅から駅に向かう途中で激しい腹痛に襲われ,その日の予定を全てキャンセルして帰宅。金曜日から日曜日にかけて,お手洗いとお友達状態に。液体状態の便は,深夜早朝問わず3日間続きました。その後,やや落ち着いてきたものの,お腹の調子が戻るまで10日以上かかりました。

食生活を見直す機会

一過性のことかと思いますが,今までと同じような食事を摂ると胃部の不快感や腹痛や下痢に襲われるようになりました。とくに,キムチ,回鍋肉,そして大好きだった麻婆豆腐を食べると確実にお腹をくだします。現在は出来るだけお腹に優しそうなものを摂取ように心がけています。また,コーヒーや炭酸飲料,柑橘系のくだもの,揚げ物は控えて,肉類やキノコは食べるとしたら少量にしています。

【朝食(例)】
バナナ,ヨーグルト,白湯

【昼食(例)】
蒸しパン,りんごジュース

【夕食(例)】
おかゆ,梅干,豆腐,白菜の漬物,ほうじ茶,ヤクルト400



広告


目次


広告