ボロニアソーセージで作るポーク玉子

ポーク玉子とは,スパム(缶詰のポークランチョンミート)と鶏卵を使った沖縄で人気の定番メニュー。しかし,スパムは高いため気軽に購入することはできません。そこで,スパムの代用としてボロニアソーセージでポーク玉子をつくってみました。溶き卵にマヨネーズを加えることでふんわりとしあがりますよ。

目次

材料(1人分)

  • ボロニアソーセージ: 100g
  • たまご: 1個
  • マヨネーズ: 大さじ1
  • サラダ油: 適量
  • お好みのカット野菜

作り方

  1. ボウルに卵とマヨネーズを入れ,黄身と白身がなじむまでよくかき混ぜる。
  2. フライパンを中火で温め,一口大にカットしたボロニアソーセージをじっくりと焼く。
  3. ボロニアソーセージが焼けたらフライパンから取り出す。
  4. フライパンにサラダ油をひき,溶き卵を円を描くように流ししれます。
  5. 箸で形を整えながら半熟になったら,カット野菜とボロニアソーセージ,卵をお皿にもりつけて出来上がり!
お約束
  • ハチミツを使用するレシピは,1歳未満の乳児には与えないでください。
  • 電子レンジをご使用の際は,電子レンジに対応した耐熱容器で調理してください。
  • 材料分量は目安です。ご使用になる製品によって味の濃さが異なるため,お好みに合わせて調整してください。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

黒い石碑の「食いしん坊」を担当。美味しい物好きな単なる食いしん坊。特に甘いものが大好き♡食事を抜くと機嫌が悪くなります。

目次