実食レポ☆ S&B 町中華 麻婆丼

今回ご紹介するのは,エスビー食品さんの「町中華 麻婆丼」。古くから地域に愛され続ける,中華料理中心の大衆食堂の味わいを再現した「町中華」シリーズのレトルト丼です。町中華行列店の看板メニューの味わいが,電子レンジ調理で手軽に楽しめます。

目次

レンジで簡単・行列店の看板メニュー

「麻婆豆腐」を名物とする東京・芝大門にある行列店。豆板醤の辛みとトウチのコクが特徴の「味芳斎」監修の麻婆丼。エスビー食品さんの「町中華」シリーズの「丼メニュー」のひとつです。

パッケージの裏には……。

飲食店激戦区,芝大門で連日行列ができる老舗名店。辛さと旨さがきわだつ,「麻婆丼」が名物。豆板醤の辛みとトウチの旨みを濃縮した,ごはんが止まらない至福の味わいをお楽しみください。

と,書いてあります。これは,今から楽しみだ。

原材料

豆腐(国内製造),豚肉,豆板醤,野菜(にんにく,しょうが),豚脂,チキンブイヨンパウダー,コーン油,醤油,ごま油,豆ち醤/増粘剤(加工デンプン),調味料(アミノ酸等),トレハロース,豆腐用凝固剤,香料,着色料(パプリカ色素,カラメル),酸味料,(一部に小麦・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

栄養成分表示(栄養成分表示 1食分(145g)あたり)

エネルギー182kcal
たんぱく質7.5g
脂質11.9g
炭水化物11.3g
食塩相当量3.4g

箱から出してレンジで 約1分

調理方法はいたって簡単。レンジ対応のレトルトカレーのように,箱から取り出した中袋の封を開けずに電子レンジで加熱するだけ。加熱時間は500Wで約1分(600Wで約50秒)。電子レンジで加熱中に,10秒ほどでボコボコと激しい音が心配になりますが,30秒くらいするとふんわりと辛みとうま味のある香りが漂ってきます。

もちろん,湯煎でもOKですよ。お湯であたためる場合は,中袋の封は切らずに熱湯で3〜5分沸騰させてください。

ただ,出力が700W以上の電子レンジや,オート機能(自動あたため機能),オーブン,オーブントースタは使用できないので注意しましょう。あと,レンジで調理する場合ですが,袋には「表」と「裏」があるので注意してくださいね。

いざ、実食!

あたたまったら,ソースの飛び散りや湯気によるやけどに注意しながら,ごはんの上にかけて出来上がり。食欲をそそられる言い香りに,テンション爆あがりです。

まずは,餡をそのままひとくち。う〜ん……。これはかなり濃い目の味付けだなぁ。塩味も予想以上に強い。お酒のおつまみとして,そのまま食べるのはちょっと無理そう。

続きまして,ごはんと一緒に……。おお,これはイイ感じ!うん、辛いけどいける。食べる途中で汗がしたたる辛さが最高。とは言っても,ただ辛いだけではなく,コクと旨みもしっかりと効いているところがさらにいい。これが「味芳斎」の味か……。行ったことはありませんが,名物なのがわかります。職場が近くなら通いたくなりますね。

まとめ

この記事では,エスビー食品さんの「町中華 麻婆丼」をご紹介しました。レトルトの麻婆丼というと,どこかぼんやりとした味付けが多いなか,こちらの「町中華 麻婆丼」は辛みと旨みがしっかりと効いた本格的な味わいを楽しめます。

ただ,際立った辛さは筆者の好みですが本当に辛い。なので,辛さに敏感な人や,お子様は注意してくださいね。あと,個人的にはもう少し豆腐が入っていてもいいかなぁと思っています。

最後までご覧いただきありがとうございました。

S&B 町中華 麻婆丼
総合評価
( 5 )
メリット
  • 辛みと旨みがしっかりと効いた本格的な麻婆餡。
  • 際立った辛さがクセになる味わい。
  • レンジで簡単!箱から出してレンジで約1分のお手軽調理。
デメリット
  • 辛めの餡なので,辛い食べ物が苦手な人は注意!
  • 豆腐が少なめ。もう少し入っていてもいかな。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

黒い石碑の「食いしん坊」を担当。美味しい物好きな単なる食いしん坊。特に甘いものが大好き♡食事を抜くと機嫌が悪くなります。

目次