実食レポ☆ 佐藤水産鮨「石狩鮨」

お疲れ様です。黒い石碑の食いしん坊担当です。この記事では,北海道・新千歳空港名物のロングセラー弁当「石狩鮨」をご紹介します。

目次

駅弁と空弁のハイブリッド

佐藤水産鮨「石狩鮨」 : 1,100円(税込)

新千歳空港の空弁として有名な佐藤水産鮨さんの「石狩鮨」。新千歳空港駅の駅弁として扱われることもあるので,言わば駅弁と空弁のハイブリッド弁当ですね。北海道のお弁当としてスーパーやデパートの駅弁空弁大会でもよく見かけるため,ご存じの方も多いかと思います。

いざ,実食!

フタを開けるとこんな感じになっています。木製の容器を模した紙の箱に「さけ」と「かに」のお寿司が詰められています。お箸の裏に隠れて見えませんが,パックに入ったお醤油が付属されています。

フィルムをめくったところ。「さけ」と「かに」が紅白にならんだいかにも北海道というお弁当。だんだんとテンションが上がってきました。箸休めとなる漬物やガリはなく非常にシンプルな印象。素材にこだわった,直球勝負といったところでしょうか。

鮭は養殖さらたものではなく.北海道産の天然物!

こちらは,ズワイガニのほぐし身で覆われた押し寿司。殻むきが面倒なのでエビやカニが出ても手を付けない筆者ですが,これなら美味しくいただけます。

では,はじめに鮭の押し寿司から。鮭はしつこさはなく,コクとうま味がしっかりと感じます。酢飯は思っていたよりも固めで,お酢もしっかりと利いています。鮭にも塩味があるので,付属の醤油は味を確認してから使用しましょう。ちなみに,お米も北海道産を使用しているそうですよ。

続きまして,ズワイガニの押し寿司。なんと,ひとくち食べた瞬間「これがカニか」と思わずうなづきたくなるような,香りと旨味とそして甘さが広がるんですよ。感激です!やっぱり,カニカマのような人工的な風味とは一線を画しますね。

まとめ

この記事では,北海道・新千歳空港名物のロングセラー弁当「石狩鮨」をご紹介しました。鮭のカニも,ちょっと強めに味付けされた酢飯との相性は抜群。旅行や出張で北海道に訪れたときは,お土産にいかかでしょうか。

佐藤水産鮨「石狩鮨」
総合評価
( 4 )
メリット
  • しっかり味付けされた酢飯は,鮭やカニとの相性が抜群。
  • カニのむき身はカニカマでなく,正真正銘のカニを使用!
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

黒い石碑の「食いしん坊」を担当。美味しい物好きな単なる食いしん坊。特に甘いものが大好き♡食事を抜くと機嫌が悪くなります。

目次