実食レポ☆ シャトレーゼ「プレミアムアップルパイ」

こんにちは。黒い石碑の食いしん坊担当です。この記事では,シャトレーゼさんの「プレミアムアップルパイ」をご紹介します。シャトレーゼさんに行くと,いつも芳醇なバターの香りが店舗をいっぱいに広がっていて,以前から気になってた「リーフパイ」と「プレミアムアップルパイ」。今回は朝食用に「プレミアムアップルパイ」購入したのでこちらをレポートします。

目次

こんがりツヤツヤのアップルパイ

● プレミアムアップルパイ / 本体価格 370円 (税込 399円)

各店舗で焼き上げたパイ生地の表面は,こんがりとしていてツヤツヤ。直径15cm程のお皿にずっしりと鎮座するほどのボリューム感なので食べ応えも十分。消費期限は購入日を含めて2日間なので,翌日の朝食にするのもOK‼オーブントースターで温めると,バターの香りがお部屋にいっぱいに広がって食欲をそそられます。

サクサク食感のパイ生地は見た目も美しい

薄く幾重にも折り重なったパイ生地は,空腹な身体を刺激する奥深い香りと,高級感漂うエレガントな風格にインパクトあり。税込みで399円とシャトレーゼさんの中では高価な部類に入るスイーツですが,この見た目なら納得の価格ですね。

オーブントースターで温めると更に美味しく!

ここからは,オススメの食べ方をご紹介。2分〜2分30秒を目安にオーブントースターで温めると更に香ばしく,焼きたてのような香り高いアップルパイに変身。ただ、パイ自体に高さがあるのでアルミホイルをかぶせないと焦げる可能性があるのでご注意ください。焦がさないように,温度や時間を調整してくださいね。

オーブントースター焼いて,おいしさもサクサク感もアップしたアップルパイ。早速フォークで半分に切ってみたところ,パッリパリとした音とともに,パイ生地の破片が飛び散りました。ひとくち食べると,バターの豊かな香りとパイ生地の香ばしが口いっぱいに広がりますが,それでいて脂っぽいくどさは感じません。

ボリューム満点で食べ応えも,具材の甘さも十分満足なアップルパイですが,ひとつ残念なのが主役のリンゴに存在感が無いこと。どちらいうと,カスタードクリームに負けている感じかな。好みにもよりますが,リンゴはねっとりとした食感。フレッシュなリンゴの果実感を求めて食べると期待を裏切られるかもしれません(シャトレーゼファンの皆様,ご気分を害しましたらお許しください🙏)。

まとめ

この記事では,シャトレーゼさんの「プレミアムアップルパイ」をご紹介しました。サクサクとした食感と,芳醇なバターの香りが逸品のアップルパイです。濃厚な甘さのパイのため,深入りのコーヒーとの相性がよさそうです。リンゴの存在感に欠けることが唯一残念な点ですが,朝食やランチにいかかでしょうか。最後までご覧いただきありがとうございました。

プレミアムアップルパイ
総合評価
( 3 )
メリット
  • ボリューム満点。おやつだけでなく,朝食やランチにも最適。
  • サクサクとしたパイ生地は,見た目も食感も両方楽しめる。
  • オーブントースターで温めると,バターの芳醇な風味がお部屋に広がり食欲をそそられる。
デメリット
  • カスタードクリームの主張が強く,リンゴの存在感に欠ける。
  • リンゴがくたくた。フレッシュな果実感を期待すると裏切られる。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

黒い石碑の「食いしん坊」を担当。美味しい物好きな単なる食いしん坊。特に甘いものが大好き♡食事を抜くと機嫌が悪くなります。

目次